買取サイトよりお得な場合もあるamazonギフト券取引所

amazonギフト券を売りたい人と買いたい人が、安全に個人売買するためのamazonギフト券取引所と呼ばれる仲介サイトがあります。

amazonギフト券取引所は、ネット上に多くあるので目的に合わせたサイトが探せます。

amazonギフト券取引所では、売り手と買い手の取引が成立するまで、サイト側がお金を留保するので、安心して個人売買ができます。

「ギフトレ」「ギフティッシュ」「あるじゃん!」などのサイトが有名ですが、買取サイトにギフト券を売るよりも高い換金率での売却が可能です。その気になればギフト券の額面の98%で取引できる場合もあります。

なぜそんな高い換金率で売却できるのかというと、売り手が出品価格を自由に設定できるからです。

ただ、あまり高く設定してしまうと、買い手がなかなか付かないので、その時の相場に注目して適度な価格を設定するのがコツです。

98%では売れるまで時間がかかることが多いですが、93%ぐらいなら出品すれば即買い手が付くでしょう。

また、ギフト券にも売れ線というものがあって、1万円分や2万円分なら買い手が多いですが、金額が大き過ぎたり、8000円など半端な額面だったりすると、売れるまで時間がかかります。こうしたコツを知って利用すれば、買取サイトよりお得にamazonギフト券を売買できるでしょう。

コメントを残す